むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

0〜3歳児の一汁一菜リアル献立集。

食べると体温が上がる、ご飯とみそ汁と野菜のおかずという献立の一汁一菜。

どんな献立や盛り付けにしているかご紹介したいと思います。

 

 

 

・・・・・びっくりするほど地味ですが。

 

 

 

地味な一汁一菜離乳食

f:id:mrrorwndw:20151028083030j:plain

7倍がゆ、大根と高野豆腐の煮物、白菜のみそ汁。

おかゆ、みそ汁、野菜のおかずというシンプルな離乳食。

悩むことはありません、一汁一菜でいいんです!

栄養は大丈夫なんか!?と密かに思っているばあばも、よく食べる・よく寝る・よく遊ぶ情緒の安定している次女をみると、大丈夫なんだな〜と思うみたいです。

 

 

f:id:mrrorwndw:20160227084557j:plain

とろろ昆布おにぎり、鮭のちゃんちゃん焼き、いよかん。

あ、みそ汁が写っていませんでしたね。

1歳2ヶ月になった次女の離乳食。

もはや2人目ともなると離乳食という意識はありませんが、できるだけ食材を細く、薄く切るようになりました。

 

地味な一汁一菜幼児食

f:id:mrrorwndw:20160217081026j:plain

おにぎり、ごま塩、かまぼこ、きんぴらごぼう、おでん。

おにぎりにちょんちょんとごま塩やふりかけをつけて食べるのが最近お気に入りです。

 

ちなみにお皿はじいばあから100日祝いに頂いた、のっぽのポノシリーズのキリンです。ごまの下に名前が入ってます。

 

f:id:mrrorwndw:20160221082414j:plain

おにぎり、きゃらぶき、かにかま、イカとキャベツの炒め物、カブの葉みそ汁。

きゃらぶきは義母の手作りで、辛さ控えめの甘辛煮です。

凍ったまま出すと「漬物アイス」と言って喜びますw

 

f:id:mrrorwndw:20160219082247j:plain

おにぎり、かまぼこ、小松菜と油揚げとしめじの炒め物、なめこのみそ汁。

地味ですね〜

うちの娘たちはかまぼこが好きです。

 

f:id:mrrorwndw:20160302085924j:plain

おにぎり、塩こんぶ、水菜と新玉ねぎとにんじんのサラダ、大根のみそ汁。

最近ご飯を撮り続けて気がついたことがありまして、毎日のようにみそ汁をこぼされるのはお椀の形状のせいじゃないかと。

そしてこの皿に一汁一菜が全部おさまればいいのにな〜と思った時に「コップみそ汁」に進化しました。

そしたら収まりがよくなりました。こぼされる確率も少し減りました。

 

こんな地味なごはんでこどもが食べてくれるのか!?と思いますよね。

ムラはありますが、最近は完食してくれることが多いです。

 

ごはんをたくさん食べてもらう工夫

病気と食べ物の関連を調べたところ、日本食のバランスは健康にとって理想的だということがわかったそうです。

f:id:mrrorwndw:20160202144005j:plain

その日本食とは、まさに戦前や戦争直後の日本食、ごはんと野菜のおかずを中心にときどき小魚を食べるという5:2:1の食だったのです。

 

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版

 

一汁三菜が理想とされている食生活からすると、ご飯の割合が全体の半分というのは多い感じがしますよね。

ごはんをたくさん食べてもらうために、ごはんが進むアイテムをいくつか用意しています。

 

とろろ昆布

f:id:mrrorwndw:20160219082759j:plain

昆布の加工品であるとろろ昆布。おにぎりに巻くとなぜか娘2人とも喜びます。

f:id:mrrorwndw:20160227084557j:plain

おにぎりに巻いてあげると

f:id:mrrorwndw:20160227085543j:plain

激しいです。

ひじがお皿に突っ込んでますねぇ。

 

ふりかけ

f:id:mrrorwndw:20160226082027j:plain

乳幼児の家には必ずあるのではないでしょうか。

鉄板のアンパンマン。最近はプリキュアも買います。

 

塩昆布

f:id:mrrorwndw:20160302085924j:plain

大好き塩こん部長。手作りも試みましたが、やっぱり塩昆布は市販品が美味しいです。

 

こんな感じで、ごはんをたくさん食べてもらえるようなアイテムを常備しています。

 

お母さんの一汁一菜

f:id:mrrorwndw:20160219082128j:plain

ごはん、小松菜と油揚げときのこの炒め物、梅干し、なめこのみそ汁。

長女(3歳)の手が入りました。

お皿は益子焼き。最近はワンプレートです。ここにみそ汁もおさまると最高なんだけど、さすがに無理ですかね。

ごはんとみそ汁の配置が逆でしたね。

 

 

まだまだ模索中の一汁一菜献立ですが、「長野の田舎で畑つきの家に住んでいたらこんな食生活かな」というイメージで作っています。

f:id:mrrorwndw:20160220190515j:plain

夫の両親が住む長野からワイルドな野菜が届きます。きのこが大きい。

 

近所の農家さんが朝収穫した野菜をJAに持ってくるそうで、新鮮です。

まさしく身土不二。

いいなぁ〜長野の田舎に住みたいな〜

 

 

というわけで、地味献立集でした。

 

毎日一汁三菜頑張ってるおかあさんの肩をポンとたたいて「いつも頑張ってますね!でも、一汁一菜でもだいじょうぶだよ」と言ってあげたいです。

 

おかずをひとつ減らした分、国産原料のしょうゆ、古式本みりん、生絞りの油、を買うといいと思います。

こどもはおいしい調味料の味を知っていますから。

 

 

 

 

<おすすめ調味料>

 

 

 

むしろ台所診療所ーFacebookページ始めました。

 いいね!をよろしくおねがいします(^ ^)

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです!

 おかげさまで民間療法ランキング、一位を独走中です。 引き続きおおえんクリックお願いします(^ ^)

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ