読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

食べ物で治す!赤ちゃんの皮膚トラブル

長女が0歳の時は

乳児湿疹に悩まされました。
 f:id:mrrorwndw:20150601063144j:image 
0歳5ヶ月の時の写真。
いつも肌がボロボロでした。
 
0歳児の頃は肌がきれいな状態が
ほとんどなかったくらい。
 
 
現在0歳5ヶ月の次女はツルツル美肌!
 
f:id:mrrorwndw:20150601063221j:image
 
ほとんど肌が荒れることもなく
皮膚トラブルがあっても
薬を塗ることもなく
2〜3日で治っちゃいます。
 
 
 
肌と関係が深いのは
胃腸のぐあいです。
 
食べたものが完全に分解、吸収されていれば
老廃物(くすみの原因)は溜まりませんから
肌も透き通ってきれいになります。
 
 
便秘を解消し、
腸内をきれいにすることがいちばん。
 
 
 
また、血のめぐりがよい人は
肌のつやもいいものです。
 
 

おいしい処方箋

☆皮ごと、まるごとの全体食をする

 

 

食べたものの皮の部分は

人間の皮と同じ働きをもっています。

 

皮ごと、まるごとの全体食をすると

抵抗力がついて皮膚が丈夫になります。

 

なお、野菜や根菜の皮を植物性の油で

炒めて食べることで

皮膚をより強化できます。

 

植物性の油は動物性の油と違って

体温で溶けますので

皮膚に浸透して伸縮性をよくしたり

皮膚に膜をつくったりしてくれるのです。

 

 

我が家では

野菜も余すことなく刻んで

味噌汁に突っ込んで

まるごと頂いてます。

 

 

f:id:mrrorwndw:20150518111314j:plain

 

f:id:mrrorwndw:20150518111401j:plain

 

子どもが育つ玄米和食

福岡の高取保育園でも

野菜の捨てるような部分を刻んで

味噌汁に入れていただいてるそうです。

 

  

我が家で使ってる植物性の油は太白胡麻油
 たっぷり入ってるので贅沢にこの油で揚げ物してます。
 
 

 

 

それでは、今日も梅しょう番茶飲んでガンバリマス!

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしてくれたら嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]