むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

2歳児の下痢をしぜんのくすり「りんご」でお手当。

長女(2歳9ヶ月)が下痢しました。

 

毎日欠かさずアイスを食べたり

コンビニにせっせと通ってたせいですかね。。

 

下痢のおもに考えられる原因

☆食べ過ぎ

☆食中毒

☆冷え

 

いちばん多いのが食べ過ぎ、飲み過ぎによるケースです。

食事のかたより(動物性食品、白砂糖、化学調味料の摂りすぎ)を

改め、患部を温めて腸の機能を改善してください。。

 

 

f:id:mrrorwndw:20151119090125j:plain

赤ちゃん〜幼児はりんごで様子見

☆赤ちゃんの下痢の場合

りんごのすりおろし2分の1個を食べさせ

りんご汁2分の1個分を飲ませます。

 

赤ちゃんの場合は陽性の下痢がほとんどです。

からだじゅうカッカと熱く便の色が黄色や茶褐色で

機嫌がよかったら陽性の証拠。

あまり心配する必要はありません。

 

※ただし、ぐったりしてきげんが悪く

おなかが冷たい陰性の下痢は病原菌が原因です。

 

 

あなたのお子さんはご飯はよく食べますか?

うちの子は特定のものしか食べないです。

自然療法でお手当食を作っても食べてくれないことがほとんど。

 

ふだんから好んで食べてくれるものを

こういう時に自然療法仕様にして食べさせてます。

 

りんごで治らなければ梅しょう番茶→くず湯と

どんどんお手当を増やしていきます。

 

腹巻をしてホッカイロをお腹にあてて

患部を温めると治りが早いです。

 

自分が下痢した時は、梅しょう番茶を飲んで

くず湯を飲んで湯たんぽ入れて

お腹にも湯たんぽあてて寝ます。

 

あなたならお子さんが下痢した時、どうしますか?

 

私は自然療法に出会う前は

夜中なら朝が来るのを待って病院へ行って整腸剤をもらってました。

 

でも、薬を飲ませるのも大変。

ゼリーやバナナに混ぜてもなかなか飲んでくれません。

 

結局、子供の自然治癒力を信じるしかなかった気がします。

 

ホームケアで治せるようになって

心配したり、薬飲まないとやきもきすることもなくなって

何があっても大丈夫!という

大きな木の幹のようなどっしりした母になりつつあります。

 

 

 

 

参考文献