読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

こどもの便秘にも下痢にも効く「りんご」はしぜんの整腸剤。

先日長女(2歳9ヶ月)が下痢したかと思ったら

今度は便秘です。

子供は忙しい。

 

4日ほど運子が出ていなくて

※心屋さんがこの言い方してました

お腹がいたい〜だの

お尻がいたい〜だの

言っていました。

 

 

便秘のおもに考えられる原因

 

☆大腸の機能低下

☆動物性タンパク質や脂肪・添加物の摂りすぎ

 

便秘は、大腸の機能低下や

便を押し出す蠕動運動が弱まることで起こります。

 

よく「病気は腸でつくられる」といいますが

これは腸内で食べたものが腐敗し

有害物質が発生するからです。

血液の質が悪くなるだけでなく

全身に毒素がまわって臓器や細胞の働きを

弱めてしまいます。

 

とくに酸性食品である動物性タンパク質や

脂肪は悪玉菌の大好物。

おまけに食物繊維はゼロです。

 

また、加工品に多い添加物は

腸内の掃除役の善玉菌を殺してしまいます。

 

 

 

長女の場合、アイスが三度の飯より好きで

毎日アイスをせがまれます。

しかも、ワッフルコーンのソフトクリーム。

マクロビかじってる母としては

乳製品だし白砂糖だし冷たいし、

この世で一番避けたい食べ物。

買い物に連れていくと必ず買う羽目になるので

できるだけ保育園に行ってるうちに買い物を済ませます。

まあそのうちブームは去るだろうと

「おなか痛くなるかもよ〜」と一応忠告して

食べさせてます。

 

ご飯も途中で遊び始めて食べなかったりで

きっとどっかでしわ寄せはくるんだろうなーと思ってたら

便秘でした。

 

 

おいしい処方箋

 

☆りんごの半分、すりおろして食べます

☆残りの半分はすりおろし汁を飲みます

 

りんごにはリンゴ酸などの有機酸をはじめ

カリウム食物繊維ペクチンが豊富です。

果物のなかでもりんごにとくに多いのがペクチン

腸内の善玉菌を活性化して

下痢を引き起こす菌をやっつけたり

便通をよくしてくれる働きがあります。

 

 

時期じゃないりんごは高いけど

おいしいし便秘にも下痢にも発熱にも効くので

いつも冷蔵庫にひとつは入れておくようにしてます。

 

今回もりんごひとつ平らげたら

トイレトレーニング中の長女はまだトイレで運子できないので

部屋の隅っこで佇んで 

普通のパンツにまるっとした運子を生み出してました。

すっきりしてよかったね。

 

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]