読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

のどの痛みは油で治す!オイルうがいのやり方。

梅雨の時期、寝るとき汗だくなのに

明け方スーっと涼しくて

油断すると寒邪が入ってきて

風邪をひく季節です。

 

朝起きたら

あれ、のどが痛いかも・・・

 

 

のどの痛みのおもに考えられる原因

 

☆のどの粘膜にばい菌がついて炎症を起こしている

 

せきやたんが出るのは、

のどの粘膜にばい菌がついて

炎症を起こしているサインです。

 

そのばい菌やたん

(炎症箇所からの分泌物や細菌の死骸)を

からだの外に排泄しようとする生理的な反応が

せき、というわけです。

 

 

おいしい処方箋

 

☆ごま油でオイルうがい

 

f:id:mrrorwndw:20151218112604j:plain

 

ごま油うがい、その起源はアーユルヴェーダという

インドの伝統的医学にあります。

 

オイルうがいの効能いろいろ

 

・喉のコンディションを整え、風邪を予防したり声にハリを出す

・唾液の分泌力が上がり、消化が促進され口臭予防に役立つ

・顔の肌のツヤやハリに効果がある

・白髪予防や抜け毛の予防にも効果があると言われている

・口内の細菌の除去。歯や歯茎の健康を保ち、虫歯や口臭の予防にもなる

 

 

オイルうがいの効能は本当にいろいろ。

その効能のひとつにのどの痛みの原因である

口内の細菌の除去があります。

 喉の乾燥にも効果があります。

 

《材料》 

・太白ごま油 

・温度計

 

スーパーに売っている「太白ごま油」

 

《作り方》

 ⑴最初に白ごま油を弱火で100℃~110℃まで熱します。

私は瓶ごと鍋に入れて、瓶に温度計を指して熱しています。

この作業を「キュアリング」と呼ぶのですが

この「キュアリング」によって

抗酸化作用のある「セサモール」という成分が

生成されるのだそうです。

 

⑵熱したら火を止めて粗熱をとります。

そしてそれを遮光瓶に入れて

毎日少しずつ使っていきます。

 

 

《かんたんにできる!オイルうがいのやり方》

 

(1)火入れした白ごま油大さじ1杯を口に含む。

 (2)のどに行き渡るようにガラガラとうがいをする

(3)口全体に行き渡るようにクチュクチュとゆすぐ

(4)ティッシュペーパーに吐き出す

(5)お白湯で口をゆすぐ

 

 

喉風邪と縁がなくなった

自然療法を始める前は

のどが痛いときどうしてただろう?

 

のど飴を舐めたり、塩水でうがいをしたり。

のどが痛くなって食事が通らなくて

天竜みたいな声になって

病院に行って薬をもらってた、

そんな感じだったと思います。

 

オイルうがいのおかげで

喉風邪とは縁がなくなりました。

 

予防で病院の薬は飲めないけど

「あれ?のどが痛いかも」という段階で

対処できるのが自然療法のいいところです。

 

普段口にしているものだから

副作用もないし、毒にもなりません。

むしろデトックス。

 

「オイルでうがい」というと

夫を始め周囲の人々は気持ち悪がって

やろうとする人はいません。

が、この気持ち良さ!!

やってみないとわかりませんが

本当に気持ちいいです。

 

 

是非、お試しください!

 

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]