読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

発熱、嘔吐、咳ーこどもを病院に連れていくタイミング

どうもこんにちは。

むしろ台所診療所のもむらです。

 

こどもが怪我した!感染症だ!やけどした!

すぐ病院に駆けつけなきゃ!

という時は迷わず行くけど

 

発熱してても家のなかを走り回ってる┐('д')┌

咳してるけど、1日に10回コンコンするくらい(?(。_。).。o0O??

嘔吐したけどご機嫌で、気持ちよさそうにお昼寝してる┐('~`;)┌

 

こんなとき、こどもをいつ病院に連れていけばいいの!?

 

自分なりにいろんな本を読み漁って

どんなタイミングで病院を受診すればいいか

ポイントをまとめてみました。

 

 

こどもが微妙な症状のとき 受診するポイント

 

☆日常生活に支障をきたしていないか

ご飯が食べられない、眠れない、保育園に登園できないなど。

 

☆他の症状とコンボで出ているかどうか

発熱+下痢、嘔吐、咳、など 他の症状も出ているかどうか。

 

 

 

私のかかりつけ医の山田先生は

受診しても

「 このまま何もしなくても治るけど…

どうする?」

と言われることが多く、

薬も処方されないことも多々。

 

 

「病院に行って薬をもらえば安心」

という図式が成り立たないのです。

 

 

軽い症状なら

「病院なんか来ないで家で寝てりゃいいのに」

と著書で小学生に言い放つ山田医師w

 

 

なので、人よりは病院に行く回数は

少ないかもしれないです。

 

 

個人的には

「医師に診断してもらった」から

大義名分ができて

堂々と放っておくことができて安心できます。

こどもの自然治癒力に任せるのみです。

 

 

参考にした本はこちら。

 

 

f:id:mrrorwndw:20150915070721j:plain

 

 

自然療法初心者にはピッタリの入門書です。

王瑞雲先生は西洋医学と東洋医学のいいとこ取り。

個人的には、図書館で読んだ

古い著書の方が詳しくてよかったです。

 

 

 

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]