読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

病気を作らないごはんの食べ方。「五観の偈」

マクロビオティックといえば

動物性食品(肉、魚、卵、乳製品など)や

白砂糖、添加物をとらないという

食事制限するイメージが私にはあります。

 

子育てをしていく上で

「なんでも食べられる子」に

育てたいというのが

私の考え方です。

 

 

万病を治す「冷えとり健康法」では

「美味しく感謝していただく」

ということを大事にすれば

何を食べても問題ないそうです。

冷えをとっていれば、体が何を欲しているか

体が教えてくれます。

 

 

「美味しく感謝していただく」ということは

ただ、「いただきます」「ごちそうさま」

というだけではないと思います。

 

この本に載っていた

「五観の偈」がとてもしっくりきたので

ご紹介します。

 

 

 

 

禅には食事の前にするお祈り「五観の偈(ごかんのげ)」があります。

簡単に現代語にまとめると

 

1 目の前の食事の来歴に思いを馳せる
(どんな風に育ってきた食べ物か、誰のどんな手がかかってここまで運ばれてきた食べ物なのか、各工程を考えてみる)
 
2 この食事に値する徳と行いを、今日の自分は積んだのだろうか?と自問する。
 
3 貪り急ぐことなく、他のことは考えず、目の前の食事だけに集中していだたく。
 
4 美味しいか、まずいかというグルメのためではなく、この命を支えるために食べる
 
5  自分が成し遂げたい目的のために、この食事をいただく
 
 

 

テレビを見ながら

携帯を見ながら

車に乗りながら

お話しながら

仕事しながら

授乳しながら

 

「ながらごはん」をやめて

 

他のことは考えず、

目の前の食事だけに集中していただく。

 

五観の偈の五つの項目、全然できてなかったな〜と反省。

 

病気のほとんどは食べ過ぎで起こります。

早食いをすると、なかなか満腹にならないので

多く食べてしまいます。

 

食事の前に「五観の偈」でお祈りしたら

ガツガツ貪り食べたりはしなくなって

大事に食べるようになると思います。

 

 

それでは、今日も梅しょう番茶飲んでガンバリマス!

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしてくれたら嬉しいです!

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 10月から 参加し始めたランキング、おかげさまで

民間療法一位になりました!

ありがとうございます!!!

これからも応援宜しくお願いいたします。

もむら。

f:id:mrrorwndw:20151029160928j:plain

 

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]