読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

0歳10ヶ月の次女発熱。ふつうの風邪にくすりはいらない。

0歳次女が前触れもなく発熱しました。

 

40℃近く熱が出て

いつもご機嫌な次女も

グズグズと泣いて

とても辛そうです。

 

 

 「子どもに薬を飲ませる前に読む本」

山田先生を受診すると

 

 

 

「んーふつうの風邪だね」

 

 

特に解熱剤も処方されず、帰ってきました。

 

 

「ハイハイ薬もらいに来たんでしょ」という

小児科の先生もいる中で

本当にこの先生は珍しいと思います。

 

 

山田先生は本の中で

「ふつうのかぜにくすりはいらない」

と言っています。

 

せきにしろ、頭痛にしろ

とてもつらそうだったら

薬を与えることもやむを得ませんが

頭痛にはいくらか効果があるものの

せきや鼻水には薬もあまり効かないのです。

 

薬を飲まないで

水分は十分にとってからだを休め

かぜが通り過ぎるのを

辛抱強く待つというのが

かぜに対する最良の治療法といえるでしょう。

 

 

ジタバタせずに

じっくり治るのを待てばいい。

 

仕事をもっていると

なかなかそうやって待つことも難しいと思います。

 

私も子育てしながらフルタイムで働いていて

こどもが熱を出すと

自分の両親に預かってもらって

仕事をしていましたから

よくわかります。

 

薬を飲ませて、早く保育園に預けたい。

 

でも、自然療法を知って

自然に治して

丈夫なからだを作ってあげたいと思うようになりました。

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

築地市場ドットコム