読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

お肉の消費量が1ヶ月約7キロから○○○gに減りました。

以前は市場のお肉屋さんで

大量の肉を買い込んで

小分け冷凍していました。

 

その内訳は

鶏肉(胸肉)2kg

鶏肉(もも肉)2kg

豚肉(豚こま)2kg

ベーコン   300g

合挽き肉   500g

 

計 約7kg

 

これを約1ヶ月から1ヶ月半くらいで

家族3人で消費していました。

 (次女の離乳食が始まる前です)

 

日本人にとって動物性の食べものは

弊害が大きすぎる。

動物性のたんぱくや脂肪は

人間の体内で固まりやすい特徴があって

からだに毒素や老廃物を溜め込んでしまうんだよ。

そのうえ、アレルギー・アトピー

原因を作りやすい。

 

そして、陰陽のものさしで見ても

子どもはもともと陽性だから

極陽性の肉や卵、魚類を食べせさせると

バランスを欠いてしまう。

陽性度があまりにも高すぎると

落ち着かない、切れやすいなど

子どもの性格にも大きく影響を与えるんだよ。

 

若杉ばあちゃんは言っています。

 

 

お肉は一食20g

「月に二回はお肉の日で

一食あたり20gほどを使用して

料理にしています」

 

福岡県にある

玄米和食にこだわった給食を実践している

高取保育園では

1ヶ月にお肉はたった40g。

衝撃でした。

 

 

お肉が入った料理は

おいしいし、大好きだけど

高取保育園くらい減らしたらどうなるだろう?

 

 

そんな好奇心や

マクロビオティックを知って

お肉に対して違和感を感じていたので

お肉を減らす生活を半年前から始めてみました。

 

 

そして現在では

豚肉(豚こま) 500g

鶏肉(もも肉) 300g

合挽き肉    200g

ハム      200g

 

1ヶ月計 約1.2kg

 

約7分の1まで減らすことができました。

 

 

目標は1ヶ月家族4人160g!

 

今の挑戦はいかにお肉を使わずに

満足感のある食事を作ることができるか。

 

ベジレシピを作っているママさんのブログをみたりして

日々勉強中です。

ナチュラル、オーガニック、自然育児・ベジタリアン、マクロビオティックレシピ、マクロビレシピ、ベジレシピ

 

 

 

 

 

それでは、今日も梅しょう番茶飲んでガンバリマス!

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしてくれたら嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]