むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

今や、国産ケチャップは超貴重品。表記がないものは○○産!?

気がつけば大晦日。

大晦日らしくない記事になりますが

読み納めしていただければと思います。

 

 

今、国内でケチャップに加工するための

トマトを栽培しているとても少ないそうです。

 

生食用トマトは

栽培するときに支柱を立てて

茎が上に伸びるようにハウス栽培されて

立ち姿勢で収穫できて

比較的楽に栽培・収穫できます。

 

それに比べて、加工用トマトは

畑で完熟されて収穫されます。

日光を浴びられるように

地面にはうように栽培されて

夏の最盛期の8月〜9月頃一斉に収穫されます。

 

 

加工用トマトは

収穫も中腰の状態でとても重労働です。

収穫後すぐに加工されるのですが

年間を通しての生産は難しいそうです。

 

 

と、いうことは

スーパーに並んでいるトマトケチャップは

産地が書いていない輸入トマトは

どこからきているのでしょうか。

 

 

日本の輸入先の1位は中国。

全体のほぼ半分を占めるそうです。

あとはトルコ、ポルトガル、アメリカ、チリなどです。

 

産地が書かれていないってことは

50%の確率で中国産ってわけですね。

うーん。

 

f:id:mrrorwndw:20151223082113j:plain

 

そんな超貴重な国産トマトケチャップ

猫がフンスフンス嗅ぎにきました。

 

 

畑で野菜を栽培している叔父が

「真夏に収穫しなきゃいけないじゃがいもが

一番大変なんだよな。

いつも、もう二度とやらねえ!と思うんだ」

と言っていたことを考えると

真夏の収穫は本当に大変なんだと思います。

畑仕事で1日6キロくらい痩せることもあるそうです。

 

ケチャップについて真剣に考えたことは

今までなかったけど

真夏の収穫はほんとうに大変だと思います。

 

味わっていただきたいと思います!

 

来年もよろしくお願いします!

 

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしてくれたら嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]