むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

やっと美味しいお米に出会えました。

近所の公園で月に一度開催される

手仕事アートマーケット

わらふぁーむという青森の農家さんが

お米を出店していました。

 

 

長いこと「このお米だ!」というものに

出会えずにいたので

すぐにお話を聞きに行きました。

 

 

f:id:mrrorwndw:20160109114305j:plain

わんちゃんの鼻先がうつったw

 

f:id:mrrorwndw:20160109114301j:plain

 

枡に入っている小さいおにぎりは

玄米と白米。

一つずつ食べさせていただきました。

 

 

食べてみると

「この玄米の柔らかさなら食べられる!!」

という印象でした。

 

 

発芽玄米専用の炊飯器で炊いたそうですが

「炊きやすい玄米ですよ」と言われ

即買い。

 

f:id:mrrorwndw:20160109114452j:plain

買ったのは左側の

無農薬・無化学肥料のあきたこまち玄米。

この玄米はたい肥も植物性で

動物性食品をまったくとらない、ヴィーガンの人にも

食べていただけるそうです。

 

ベジタリアンの種類はこちら。

ベジタリアンに種類があるって知ってますか?

 

 

その下のあきたこまち

最初の一回の除草剤以外は無農薬だそうです。

まず、一番いいものを買ってみて

お試ししてみようと思いました。

 

f:id:mrrorwndw:20160113155047j:plain

f:id:mrrorwndw:20160113154930j:plain

購入した玄米。3キロ1800円。

 

f:id:mrrorwndw:20160114080601j:plain

白米&玄米ミックスで炊いてみました。

 

 売っていたのは若い女の人で

稲刈りが終わったあとの冬場は

関東にある実家にいて

お米を売るために出店したりしているそうです。

 

 帰ってからFacebookページを見てみたら

うちの子と同じ年頃のお子さんがいて

ますます親近感がわきました。

 

わらふぁーむ Facebook

 

 

私の住まいは西のはずれですが一応トーキョーなので

お米の農家さんが近所にいるということもなく

職場の後輩が新潟出身で

家で作ったお米を送ってもらうのを

羨ましく思っていました。

 

 

今までAmazonでいろんなお米を買いましたが

「これだ!」というお米に出会えなかったのは

どんな人が作っているか見えなかったから

なのかなぁと思いました。

 

 

しばらく、わらふぁーむさんのお米を

リピート買いしようと思います。

 

 

それでは、今日も梅しょう番茶飲んでガンバリマス!

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしてくれたら嬉しいです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 健康ブログ 民間療法へにほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へにほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ

 

 

 

出産・育児雑貨専門店 [キューズベリー/CUSE BERRY]