むしろ台所診療所

病気を作りたがってる世の中から家族を守る。西原式育児、ワクチン、予防接種、砂糖なし育児、薬なし育児、削らない虫歯治療。

MENU

「大人なのに歯医者が怖い」を克服したい人へ。再石灰化の仕組みを正しく理解すれば怖くない!

こんにちは。歯医者嫌いの主婦もむらです。

歯医者と聞くと体が緊張するくらい苦手です。

顔にタオルをかけられて、何をされているかよくわからないし、削られる音もイヤです。

ちゃんと歯磨きしてるのに、なんで虫歯になるんだろう?

諦めに近い気持ちでいませんか?私もそうです。

歯医者が怖いのを克服するためには「再石灰化の仕組みを正しく理解する」ことが1つだと思います。

私も勉強中なので結果は出ていませんが、一緒に勉強していきましょう!

歯医者さんが嫌いな理由

はい、私も嫌いです。

定期検診でも歯医者さんに行くとなると緊張します。

若い頃は放置して悲惨な目によく逢いましたし・・・

20代は酒飲みで、社畜として夜遅くまで働いては帰りに缶チューハイを買って飲んで。歯みがきも適当に寝る、みたいな自堕落な生活でした。

(今はマクロビを語っていますが、昔の知り合いからは「おまえも我慢できるようになったか」と言われますw)

でも規則正しい生活になってからも、きちんと歯みがきしているのになんで虫歯になるんだろう?と長年思ってました。

先日いとこ(3人子持ち)ともそんな話をしてました。

最近は真面目に歯磨きもしているし、健診にも行っているのに虫歯になってしまいました。。凹んでます。

きちんと歯みがきしているのに歯科検診で虫歯を指摘されて、仕方がないから削って詰め物をする。

そんな諦めに陥っていました。

歯は常に再生している

でも、今こうやって自然療法を勉強していると人間の体はよくできていることに本当に感心します。

歯だけ自然治癒力がないなんてことないよね、と思い調べました。

歯も常に溶けては再生しています。

溶けることを脱灰、再生することを再石灰化と言います。テレビでもよくそんなCMやってますよね。

歯が糖類で溶ける(脱灰)はとても早いのですが、再石灰化には時間がかかります。

どのくらいの時間がかかるとおもいますか?

クイズ形式にします。

(1)15分

(2)3〜4時間

(3)40〜50時間

 

 

 

 

 

チクタクチクタク

 

 

 

 

 

 

 

 

しんきんぐたいむ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は(3)の40〜50時間でした!

 

思ったより長いと思いませんか?

 

再石灰化の時間について色々調べてみましたが、15分、3〜4時間という情報は確かにありました。

正直、歯科医ではないので真偽はわかりません。

でも再石灰化には40〜50時間かかると考えておいたほうが安全だと思うんですよね。

つまり、歯を溶かすような甘いものを食べた後は約2日間隔をあけましょうということです。

いきなり穴が開くわけではない 

虫歯はミュータンス菌による感染症ですが、感染力は弱く、菌を持っていても虫歯になるとは限りません。

虫歯ができるには、歯とミュータンス菌と糖分と時間の4つが必要です。

歯の表面に菌と糖が一緒にいる状態が、かなり長く続くことで徐々に歯が溶けていくのです。

虫歯ができるには時間がかかります。

感染症ではあるけど、生活習慣病でもあります。

虫歯は簡単にはできません。ある日突然穴が開くわけではありません。

何週間、何ヶ月かの生活習慣の積み重ねです。

人間の体の中で一番硬いエナメル質ですから、そう簡単に溶けて穴が開くことはありません。

引用 むし歯ってみがけばとまるんだヨ―削って詰めるなんてもったいない!  

そう考えると、やはり歯とミュータンス菌と糖分が一緒にならない時間をなるべく作るというが大事なんですね。

甘いものは週に二回楽しむ

ライターとして参加させていただいているIN YOUでも砂糖断ちブームで「シュガーブルース」という家族で砂糖をやめたドキュメンタリー映画の紹介もしています。

【シュガー・ブルース~家族で砂糖をやめたわけ~】に学ぶ、砂糖中毒から抜け出すヒント。

砂糖断ちなんて無理だよねーと遠い話に思っていました。

しかし自分の虫歯と、次女の1歳半健診で虫歯になりかけてるから気をつけてね〜と言われたことをきっかけに急に砂糖を遠ざける生活が近づいてきました。

でも、砂糖と人付き合いってセットになっているんですよね。

お土産などで砂糖菓子をいただくことも本当に多いです。

特に女性は砂糖なしで生活するのは本当に難しいと感じます。

今は試行錯誤中ですが、お菓子は週に二回。甘いものを食べたら丸二日あける。

これでしばらく頑張ってみようと思います。

はたから見ると禁欲的に思えるのかもしれませんが、知りたがりの私は「シュガーレスゲーム」の始まりですw 

ちゃんと歯磨きしているのに虫歯になって、大嫌いな歯医者通いでとても落ち込みました。記事にするかどうかもすごく悩みました。

砂糖をなるべくとらない生活もまだ始めたばかりなので、これから本当に虫歯にならない生活になれるかわかりません。

でも、もし同じように悩んでいる人がいたら、仲間がいるんだなーと思っていただければと思うんです。

三人子持ちのいとことも一緒に頑張ろう!と誓い合ってきました。

治療をせずに済めば歯医者嫌いも克服できると思うんです。

歯医者で治療をせずに済むように、一緒に楽しんで頑張りましょう!

歯科通いより、フッ素より、まず!歯にいいレシピ! 

虫歯は落ち込むけど、生活改善のチャンスでもあります。

病気というのは、普段の生活の何かがイケナイと体が教えてくれるサインです。

フッ素やキシリトールなどの薬に頼るという思考は、生活改善するチャンスを逃してしまいます。

フッ素より、まず歯にいいレシピ。

f:id:mrrorwndw:20160502130745j:plain

 

 

あまり書店では見かけないのが残念ですが、子育て中のお母さんだけでなく、虫歯に悩む大人にも読んで欲しいと思います。

 

台所診療所を気に入っていただけましたら、いいね!をよろしくおねがいします。

むしろ台所診療所ーFacebookページ

 

この記事を気に入っていただけましたら、ひとポチお願いします。

健康ブログランキング

民間療法ブログランキング

子育てブログランキング