読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

「魔のイヤイヤ期」を回避できるかも!?西原式育児が、広まらない理由

こんにちは。仙人主婦もむらでえぇぇぇぇす!

魔のイヤイヤ期を回避できるという西原式育児を始めて、こんなに良い育児法なのになぜ知らない人が多いんだろう?と思います。

もむらが考える西原式が広まらない理由

・西原先生の本が難しい

・西原式育児を客観的に見られる人が少ない

・西原式育児をよく思っていない人がいる

こんな感じです。

でね、日本で唯一と言っていい、西原式育児をサポートしている助産師さんに出会ったんですよ。

13年前から西原式育児を取り入れて、アレルギー改善事例200例以上!!だそうです。

その方と「なぜこんなに良い育児法があるのにお母さんたちに広まらないんだろうね?お母さんの意識改革をしていこう!」と話していました。

ピンときたお母さん、シェア拡散お願いします!

西原式を客観的に見れる人がいない

西原式をやっているという少数派のお母さんが

「うちの子、西原式育児でとっても情緒が安定して、頭の良い子に育ったんですよ」

と言っても

「おたくの子だけじゃない?」

「たまたまそういう子だったんじゃない?」

と言われがちだそうで、隠れるように西原式をやっている人もいます。

それは、あくまでお母さんの主観的な見解だからですよね。

客観的に「西原式育児で機嫌の良い子をたくさん育てた」という情報がなければ信ぴょう性に欠けるというか。

でね、見つけちゃったんですよ。

13年前から西原式育児をサポートしていて、アレルギー改善事例200例以上という助産師さんを。

www.okasan-okasan.com

どうやって見つけたかというと、台所診療所のフェイスブックページにいいね!してくれて、いつもだったら名前だけチェックしておしまいなんですけど、なんとなくこの方のタイムラインを見たんですよ。私の嗅覚すごいでしょw

むしろ台所診療所フェイスブック

たくさんのお子さんを西原式育児でアトピーアレルギーを改善し、情緒の安定した機嫌の良い子を排出している久保さん。

西原式で育った子は、みんな賢くて元気で優しい子に育つと久保さんは言っています。

小学校に入ると「どうやって育てたんですか?」と聞かれるほど。

大きくなっても自己肯定感が高いので、自分を信じてるし人も信じられる子になる。

「失敗するイメージが湧かない」から、すごいことに挑戦できる。

そんな子に育つそうです。

すごいよね!!!

やってみたいでしょ!!!???

西原式育児をサポートしてくれる助産師さんは日本にただ一人じゃないでしょうか。

久保さんの存在を知って

「カードが揃った」

という感じがしました。

西原式育児をすすめるための、具体的で客観的な根拠が揃いました。

でね、ママ友に久保さんの話をしたら

「私も西原式やってみるっ!」

と2人捕獲しましたよ!!

西原先生の本は小児科医を育てるために書かれた本

f:id:mrrorwndw:20161202081802j:plain

赤ちゃんの生命のきまり―知ってかんがえて育てよう

西原式育児について書かれた本は何冊かあって読み漁ったんですけど、医学書かっ!と重ような難しさで

「これ、ふつうのお母さんに理解してもらえるのかな」

と思いました。

私はライターですが、何の肩書きもないふつうのお母さん代表です。

いや、本業はカメラマンなんですけどね。。

記事を書く基準は「ママ友に理解してもらえるかどうか」だったりします。

西原先生の本は専門用語が多く、産後のお母さんたちに理解してもらえる自信がなかったので、ここでもほとんど紹介してきませんでした。

なぜ西原先生の本はこういう内容なんだろう?と思ったら、西原先生と電話やメールでやりとりをしている助産師の久保さんいわく

西原先生の本は小児科医を育てるために書かれた本

なんだそうです。

なるほどなーーーーー!と思いました。

だからお母さんたちにはちょっと難しい内容になっているんだと。

西原式育児をサポートする助産師の久保さんは、今まで助産院に来院した人一人一人に口頭で説明したり、西原先生の本をお貸ししたりしていたそうです。

が、私の書いたIN YOU記事を見せる方が数倍早く伝わると言っていただきました。

新常識!1歳半からの離乳開始で「魔のイヤイヤ期」を経験しなかった!常識を覆す西原式育児のすすめ。

私はママ向けにわかりやすく西原式を伝える専門家になりたいなと思いました。

西原式育児をよく思っていない人がいる

これは世の中の闇の部分だと思うんですけど、離乳食や早期断乳、予防接種について調べていくうちに

「子供に健康になってもらっては困る」

という人たちが一定の数存在することがわかってきました。

利益にならないからね。

西原式育児で育った子は、病院とほとんど縁がない「真に健康な子」が育ちます。

でもそんな子が増えてしまったら困る人たちがいる。

いち母親として、そんな勢力には負けねぇと思うわけですよ。

裏で手を回されるよりずっと早いスピードで、この西原式育児を広めたいんです。

ピンときた方はシェア拡散お願いしまーす!!

たかが離乳食で、一生の親子関係が決まる

生まれてから腸がある程度成熟する2歳半まで、ここを慎重にゆっくりやるかどうかで、一生の親子関係を左右すると思うんです。

いくら我が子がかわいくても

ぐずったり不機嫌な子を

毎時毎分毎秒「愛しい」「かわいい」と思えますか?

子供にイライラしているお母さんが多いこと、私は知っています。

「子供にイライラしてしまう・・・」と困っているお母さんへ。母の仏度がアップする砂糖なし育児のススメ。 - むしろ台所診療所

↑この記事が700シェアありましたからね。

離乳食を始める前の子は、できるだけ離乳開始を遅らせて。

離乳食を始めた子は、月齢によるけど一度立ち止まって見て。

離乳完了した子も、欲しがるなら母乳を飲ませてみて。

緑便にならないよう、その子の腸に合ったものを食べさせてみて。 

私は仕事柄たくさんのご家族・親子関係を見ています。

幸せになってほしい一心なんです。

ぜひ、西原式育児はじめてみてください。