読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

内臓の不調が原因の腰痛は、食べ物で治す。大根のお手当レシピ。

台所薬局

腰痛がツラくて病院にいっても原因がわからず、湿布と痛み止めをもらって帰ってきたなんてことはありませんか?ぎっくり腰など、グキッ!という思い当たる節があるならまだしも、なんとな〜くジワジワ〜っと痛んできた時は内臓の不調が原因かもしれません。動物性たんぱく質のとりすぎで腎臓に負担をかけていませんか?血液を粘らせている過剰なたんぱく質を分解・消化しましょう。動物性たんぱく質の解毒には大根のお手当が最適です。

 

腰痛の原因

腰痛は大きく分けて

①肝臓、腎臓、胃、子宮、卵巣などからくる痛み

②骨や筋肉の異常からくる痛み

の2つに分けられます。

①のお手当は各臓器を治すことです。動物性たんぱく質の食べ過ぎからくる痛みは、第一大根湯を飲みます。

②の腰痛は梅しょう番茶を飲み、さといもパスターをします。背骨のズレを治すために炎症や腫れを取り去っていい血液を集めてあげます。

ぎっくり腰の詳しいお手当てはからだの自然治癒力をひきだす食事と手当てをお読みください。

動物性たんぱく質の解毒に第一大根湯

《効能》

解熱・発汗効果、かぜの高熱、急性腎盂腎炎、急性膀胱炎、急性中耳炎、耳鳴り、腰痛、肩こり、じんましん、アトピーのかゆみ、鼻炎、動物性たんぱく質やニコチンの解毒に

 

《材料》

f:id:mrrorwndw:20150626065832j:plain

 一回分(高熱の時はこの倍量を)

大根おろし・・・・・大さじ山盛り1と1/2

しょうがおろし・・・大根おろしの1割

しょうゆ・・・・・・大さじ半分

熱い番茶・・・・・・200ml

※大根は下半分、根っこの方をすりおろして使います。からいです!

 

《作り方&飲み方》 

大根としょうがをおろして器に合わせしょうゆを加えてから沸騰している番茶を注いで

あつあつを一気に飲み干します。

 

腎臓の機能低下に第二大根湯

《効能》

むくみ、利尿

慢性腎臓炎、膀胱炎、前立腺肥大に

動物性食品の食べ過ぎで血液が粘り、腎臓の機能が低下している人におすすめ。腎臓の目詰まりを取り除いて排尿を促しますので、体内にたまった余分な水分を排泄し、むくみも解消します。

 

《材料の割合》

大根おろし汁・・・・・・大さじ3

水・・・・・・・・・・・大根おろし汁の2〜3倍

自然塩・・・・・・・・・微量

 

大根は半分より上(葉っぱ側)を使いましょう。

 

《作り方&飲み方》

鍋に大根のおろし汁と水を入れ、箸の先にチョンとつくぐらいの微量の塩も加えて火にかけます。湯の表面がゆらいで全体に熱がいきわたった時点で火を止め(沸騰させないこと)温服します。1日2〜3回どうぞ。

自然療法のポイントは、体に変化が起きるまで飲み続けること

薬と違って、朝昼晩何回服用という規定?がないので、一度飲んで「効かなかった」とやめてしまう人も多いのでは?薬と同じように、効くまで飲み続けることがポイントです。第一大根湯はわかりやすくて、効くと体が熱くなって、発汗し始めます。体がゴゴゴゴゴー!となります。やたら便通がでたり、鼻づまりが治ったり、瘀血を出すことができるので嬉しい副産物があるのが自然療法のいいところです。

 

食が原因の症状は、食で治す

私事ですが、ブログを始めて約1年が経ちました。いろんな病気は現代の不自然な食が作っているんじゃないか、その不自然な食が作っている病気を薬で抑えていいんだろうか、という疑問がパンパンに膨らんで、ひとつずつ解消するためにブログを書き始めたわけです。発熱も頭痛も腰痛も、体に溜まった毒(添加物や農薬、気候風土に合わない食)を出そうとしている症状なので、毒を出すお手伝いをしてくれるお手当をするのが自然治癒力を高めるということなんだな〜という結論に達しつつあります。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当てという本をベースにいろんなお手当を紹介しているのですが、私の母や義母にも読んでもらったところ「そういえば、おばあちゃんがみかん黒く焼いたりしてたな・・」と色々思い出している様子でした。

ぶつぶつができれば皮膚科で塗り薬をもらう、咳が出れば病院で咳止めをもらう、腰痛になれば整形外科で痛み止めの湿布をもらう、という対症療法が当たり前の世の中になって、昔ながらの「おばあちゃんのお手当」で治すという伝承が母の代で途切れているように思いました。

味噌を漬けたら食べられるのは10ヶ月後というのも知らないお母さん、たくさんいるんじゃないでしょうか。味噌を漬けたことがない若い世代に、私は昭和ババア(親戚の子からこう呼ばれてますw)として「あんた!味噌くらい自分で漬けなさいよ!」とうるさく言いつづけていきたいと思います。