読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むしろ台所診療所

4歳2歳の姉妹の母、仙人主婦もむらの台所でできる健康情報ブログ。西原式育児や砂糖なし育児をしています。

MENU

大切な相手の体を底上げする、調味料プレゼント。仙人おすすめの1,000円以下のプチギフトをまとめてみました!

f:id:mrrorwndw:20160615113630j:plain

こんにちは。仙人主婦もむらです。

お友達や職場の方、ご親戚に、お礼やお誕生日プレゼントを選ぶことは多いですよね。

マクロビオティックをしていると、バターたっぷりのクッキーや、乳製品たっぷりのスイーツなどをプレゼントすることに違和感を感じます。

もらう分には嬉しいですし、美味しくいただきますが、自分からプレゼントするのはどうなのかなぁと最近思っています。

せっかくなら、大切な相手の体がよくなるようなものをプレゼントしたい。

最近は、基本的な調味料をプレゼントすることが多いです。

調味料なら確実に使いますし、伝統的な製法で作られた醤油や塩なら、自然の薬にもなります。

1,000円以下で買えるおすすめ調味料ギフトをセレクトしました!

完全国産の天然塩

塩には精製塩、再生塩、天然塩と三種類あります。

精製塩は精製されて、ミネラル分(カリウム、カルシウム、マグネシウム等)が取り除かれ、99%が塩化ナトリウムの塩。

再生塩は外国から輸入した天然塩を洗浄後、ニガリなどを添加した塩。

天然塩は文字通り天然の塩。天日塩、平釜塩、岩塩、湖塩等があります。

人間の体のミネラルバランスと海のミネラルバランスはとても似ています。

可能な限りミネラルが残っている天然塩を選ぶことをおすすめします。

そして産地が外国の塩が多いなか、この海の精は伊豆大島の塩。

マクロビオティックには身土不二といって、三方四里でとれた食べ物を食べていれば健康でいられるという考え方があります。

この海の精の社長さんは、幼少期から虚弱体質で、低血圧、貧血、自律神経の不安定、ノイローゼと年中風邪をひいているような生活でした。塩を変えることで心身の不調を治した人です。

240gで648円ですが、この塩は決して高くないと思います。

伝統的な製法で長期熟成された醤油

醤油の原料は大豆、小麦、塩。どの原料も大事ですが、せっかくなら天然塩で作られたものを。

そういう意味では、オススメは海の精の醤油一択!

500ml875円(Amazon調べ)です。

有機大豆、有機小麦、海の精の塩で作られた醤油。大切な知人に最高のものを!と思うならこちらがおすすめです。

 

1,000円超えてもよければ、普段使いにオススメはこちら。

1リットル1,378円です。

この醤油は2〜3年という長期間熟成されています。日本が誇るスローフードですね。

自然に近い形でしぼられた油

脂肪分の多い植物の実からとれますが、中でもごまや菜種の油は酸化しにくく、食用に最適です。

 

いわゆるサラダ油やてんぷら油には粗悪な材料が使われているだけでなく、薬品抽出や化学処理がほどこされていますし、高温処理で自然の成分や香りが変質してしまっています。

圧搾しぼりのごま油は高価ですが、何度でも使え、劣化も少なく、最後まで美味しく利用できるので無駄がありません。

正直味の違いはよくわかりませんが、サラダ油代わりにごま油で揚げ物をするようになったら、コンビニやファーストフードの揚げ物はそそらなくなりました。

参考 からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て

調味料プレゼントのデメリット

なんといっても地味です。

普通プレゼントというのはテンションが上がるものですが、調味料は「うわぁ!なにこれかわいいー!」という女子のテンションを上げてくれるものではありません。

そこだけはご注意!でも主婦仲間には好評です。

「もむらが選ぶ間違いないやつだね」という感想です。

自分や大切な相手の体を底上げしてくれる調味料

アーユルヴェーダには「完全な健康」という考え方があって、その「完全さ」に、何度も何度も自分を触れさせることで悪い部分をよくしていく。

たとえばタバコをやめたいと思っているとして、現代医学だと「タバコをやめる」ことに集中します。

でも、アーユルヴェーダでは、逆にタバコのことは忘れて、ものすごくいいものを体に与えていきます。

たとえば、ものすごく純粋なはちみつを食べたりする。

そうやって「よいもの」にからだを触れさせていって、だんだんと・・毎日毎日美しい染料で染めていくように、最高のものになじませていくと「悪い部分」(タバコへの欲求など)が気がついたらいつの間にかなくなっていた、という方法をとります。

私も新婚の頃は、スーパーの一番安い、一番下の段に置いてある調味料を買っていましたが、じんましんは出るわいつも体がかゆくて、夫も粉瘤になったりと散々な日々でした。

今は調味料をいいものに変えたことで、本当に毎日調子がいいです。

テレビで美味しそうなグルメが特集されていて「美味しそう!」と思っても、それほどそそらなくなりました。

外のご飯がうちで使っている調味料よりいいものを使っているという可能性は・・ゼロに近いから。

そんなアーユルヴェーダ的発想で、最高のもので体を染めていく体験をして欲しいと思います。あなたも、大切な相手にも。

参考 SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本

 

 

ぜひスター・いいね・シェア・応援クリックしていただけると嬉しいです! 

むしろ台所診療所

台所診療所を気に入っていただけましたら、いいね!をよろしくおねがいします(^ ^)